2012年 07月 11日

38ナックル クラッチシェル加工

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ


   ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
お疲れ様です!札幌も扇風機ナシでは過ごしづらくなってきました。が!?そろそろビアガーデンの季節ですね!!

外で飲むルービーは最高!と思ったら上のハーレーをポチッと一押し!

さてさて
c0226202_20452723.jpg
ローライダーとキャノンを天日干しのごとく外に出してながめていたら。
c0226202_2046373.jpg
キャノンはイイね!

とそこに
c0226202_20484484.jpg
38ナックル入庫です!
c0226202_205084.jpg
最近取り付けたリアバンパーが、たまりませんな〜。
c0226202_2051525.jpg
今回はこのダービーカバーの中のクラッチシェルの加工です。

さ〜てバイクを正立させるのにジャッキをかけようと思ったら。

c0226202_20541036.jpg
そうだセンタースタンドが付いてたんだ!
c0226202_20553319.jpg
ダービーカバーを開けて
c0226202_2056220.jpg
カバーの裏側にスタッドボルトが当たった跡が。
c0226202_20571960.jpg
このスタッドが当たってるんですよ。

なぜ??当たる??

この車両のプライマリーケースは30年代(薄い)。クラッチシェルは40年代(厚い)。40年代のクラッチシェルを使いクラッチ板を少なくして加工、現代のクラッチスプリングを使い30年代のクラッチよりも扱いやすくしております。

が!?

ダービーカバーのガスケットはコルク(痩せてきます)。この時代のプライマリーチェーンの張りは現代のテンショナー調整じゃなく、ミッションを後ろにずらしてのダイレクトなんで最初は当たらないように軽く削ってたスタッドボルトも、ガスケットやせたりや、ミッションをずらしたりで当たっちゃいましたんで削りましょう。

c0226202_2174544.jpg
切り粉がプライマリーないに入らないようにガード!
c0226202_2183639.jpg
車体もガード!
c0226202_218576.jpg
削り終了!

今回はスタッドボルト削りとガスケットをコルクの厚い物で制作して終了です。

c0226202_2112818.jpg
存在感有りますな〜!

by mmh-kurara | 2012-07-11 21:12 | 38 ナックル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmhkurara.exblog.jp/tb/18214436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 太陽がいっぱい!      38 ナックル エンジンスタート! >>