2013年 04月 25日

静的圧縮比 Static Compression Ratio

さてさて

ツインカム96BのロッカーCのクリアランスチェックも終わりましたんで、お次は静的圧縮比(せいてきあっしゅくひ、Static Compression Ratio/SCR)を測りたいと思います。

基本エンジンのスペックの圧縮比は静的圧縮比です。動的圧縮比も有りますが詳しくは次回に説明させて頂きます。
c0226202_19584795.jpg
こんな感じで
c0226202_195849100.jpg
プラグも付いての基本状態です。
c0226202_1959445.jpg
トクトクと注いで
c0226202_2003099.jpg
測定値は88ccでした。表面張力等は有りますが、前後共に88ccです。

ノーマルヘッドの燃焼室容量は86ccですが、このヘッドはインテーク&エキゾーストを2ミリ追い込んでシートカットしてますんで2cc増えてます。


続いてピストンのバルブリセスの計測。

1、8cc

ヘッドガスケットの容量

8、3cc

1気筒の排気量

875cc

計算方法は

総容量(燃焼室容量+バルブリセス+ヘッドガスケット容量+1気筒の排気量)÷ピストンが上死点時の容量(燃焼室容量+バルブリセス+ヘッドガスケット容量)

(88+1、8+8、3+875)÷(88+1、8+8、3)=9、92

約9、9:1の圧縮比ですね。

10:1くらいになればなと思っていたのでオーケーです!


c0226202_20112535.jpg
燃焼室
c0226202_2011382.jpg
インテーク
c0226202_20115492.jpg
エキゾースト

今回のシートカットは
c0226202_2012519.jpg
バルブシートの方で4アングル、次の画像のヘッド側もRで掘ってもらっているので実際は5アングルですね。

加工機械がスンバラしい!!
c0226202_2015271.jpg
ヘッド側のRは圧縮をなるべく落としたくなかったので最小限で掘って頂きました。

シートのアタリ幅はインテーク1ミリ、エキゾースト1、5ミリに指定です。

つづく

いよいよエンジン本組みです!!

by mmh-kurara | 2013-04-25 20:18 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://mmhkurara.exblog.jp/tb/19897822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろっぺ at 2013-04-26 10:21 x
吸気ポートが凄いことに…(大汗)
扱い使い切れるか…
フル加速で途中でスロットル緩めてたら、後からひっぱ叩かれそうですね(笑)
Commented by mmh-kurara at 2013-04-28 08:06
> ひろっぺ
アクセル全開で右手をガムテープでグルグル巻きでダイジョビヨ!(笑


<< シリンダーヘッド バルブ回りの...      lowrider >>