ウエスティー、味な店、ハーレー日記

mmhkurara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 15日

107 ツインカム 仮組バルブクリアランスチェック

さてさて

ヘッド面研も終わりましたので早速と計測計測!!

c0226202_025678.jpg
カムまでが組み上がってますので行きましょう!
c0226202_0295065.jpg
ピストンを組んで
c0226202_0304923.jpg
シリンダー
c0226202_031996.jpg
ヘッド
c0226202_031457.jpg
スプリングは指で押せるように柔らかいスプリングを組みます。
c0226202_0334836.jpg
ロッカーとプッシュロッドも組んで
c0226202_0342527.jpg
完成したのでプライマリーを回してクランキング!
排気バルブが開き始めて閉まる前に、吸気バルブが追いかけるように開き始めます。この時がバルブ同士が一番距離が近いのでダイアルゲージを使って測りましょう。
c0226202_0351128.jpg
フロントバルブ同士が1、6ミリ。バルブとピストンが4ミリ。
c0226202_037349.jpg
バルブ同士が1、8ミリ。バルブとピストンが3、8ミリ。
1ミリ以上あるのでクリアランスオーケーです!
c0226202_0374828.jpg
お次は粘土板と粘土ベラを用意するのを忘れましたが次行ってみよう!

c0226202_038270.jpg
バルブリセス部分に粘土を盛ってクランキング後にバラして
c0226202_0381581.jpg
ド〜ン!!
c0226202_0383060.jpg
半割りにして
c0226202_0384495.jpg
ピストンとバルブの距離を目で確認しましょう!オーケーです!

今回のこの作業は何故??

ノーマルヘッドのノーマル径のバルブにボルトインカムなら何にも当たりません。

しかしこのノーマルヘッドはインテークが2ミリオーバー、エキゾースト1ミリオーバーのバルブ。カムも強化スプリング指定なので測らないでエンジンをかけたら壊れますよ〜表記なので計測してクリアランスはオーケーです!


これからヘッドにスプリング等を組んでからエンジンを本組しましょう!



つづく

by mmh-kurara | 2016-02-15 01:06 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mmhkurara.exblog.jp/tb/25301467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< freedom      EVO FXR >>