ウエスティー、味な店、ハーレー日記

mmhkurara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 05月 21日 ( 1 )


2014年 05月 21日

スポスタのCVキャブセッティング!

さてさて

c0226202_11465570.jpg
マフラー交換の終わったスポーツスターのキャブセッティングを行います。

もともと純正の状態で排ガス規制をクリアする為にガスが薄く設定されているので、抜けの良いマフラーやハイフローエアクリに交換すると、さらに薄くなり走りづらいしエンジンにも負担がかかるのでサクッとジェット交換をしましょう!
c0226202_11541364.jpg
キャブの下側で指してる部分が埋められてますがアイドルミクスチャーです。
c0226202_1156074.jpg
埋められてたフタを外すとマイナスねじが出てきましたね。
このねじを開け閉めすることで、アクセル開度0〜1/4までのガス量が調整されます。アメリカでは法律上、アイドルミクスチャースクリューを調整する事は禁じられていますが、日本では合法です。
c0226202_124318.jpg
おっと!?マニホールドのバンドが切れてるんで交換ですね。
c0226202_124588.jpg
フロート室のカバーをを外し
c0226202_1253526.jpg
メインジェット。高回転域のガス量を制御
c0226202_128327.jpg
見えませんがスロージェット低回転のガスの量を調整。
ザックリとしか書いてなくて申し訳有りませんが、今回はニードルはそのままでセッティングを行います。
c0226202_12134246.jpg
外した右メインジェット、左スロージェット。
c0226202_12144829.jpg
番手の大きいジェットを
c0226202_1216941.jpg
セットして
c0226202_12165050.jpg
フロートカバーを戻し
c0226202_12171984.jpg
新しいバンドをセット
c0226202_12175874.jpg
キャブを車体に
c0226202_12182469.jpg
組み込みます!

試走を繰り返し車体のコンディションにマッチングしたジェットを選択。

c0226202_1233115.jpg
セッティングの最後にアイドルミクスチャーを調整
c0226202_12341468.jpg
今日はピーカンの試走で良かったなとコンビニのアイスコーヒーで休憩。
c0226202_12273722.jpg
最後に全てのオイル交換をして完成です!



つづく



某コンビニのアイスコーヒは100円じゃなく、185円でビックリ!?

by mmh-kurara | 2014-05-21 12:29 | ハーレー | Trackback | Comments(0)