<   2013年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

廃オイル&廃タイヤの活用方法

さてさて

そろそろ札幌も本格的にバイクシーズン到来!まだまだ寒いですが乗り始めのオイル交換のラッシュですね。
c0226202_891028.jpg
こんな
c0226202_892051.jpg
感じで
c0226202_895089.jpg
こちらの
c0226202_8102018.jpg
ファットボブも
c0226202_81122100.jpg
オイル交換で
c0226202_8115958.jpg
春の乗り出し準備です!

いよいよ
c0226202_814452.jpg
前後
c0226202_8141754.jpg
タイヤもすり減ってきましたので
c0226202_813344.jpg
このカブトガニのような旋回性の悪い純正タイヤからは卒業です!

アディオス!生きた化石!
c0226202_8174592.jpg
おニューのタイヤはやる気になるパターンのメッツラーです!

これはクイン!クイン!と曲がりそうですね。

とココでブログタイトルのお題です。

廃オイルは廃油ストーブの燃料として北海道でも素人レベルとしてリサイクルされてますが、廃タイヤはメーカーレベルじゃないと再生タイヤ等も含めて個人には無理なレベルです。

個人で出来ると言えば
c0226202_8345328.jpg
野球の練習のタイヤ引き。

だけども自分は野球小僧じゃないしな……

こんな感じで有酸素運動も出来るのは〜〜





つづく

フラフープも出来てない現実…………

by mmh-kurara | 2013-04-30 08:40 | ハーレー | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 29日

ツインカム107B エンジン組立 2

さてさて
c0226202_922095.jpg
ヘッドまで組み上がったココからですね。
c0226202_925929.jpg
ガスケットを載っけて
c0226202_94550.jpg
アンダーロッカーカバーを
c0226202_944339.jpg
セット!
c0226202_955168.jpg
ロッカーアームサポートを組む前に
c0226202_963563.jpg
フタを開けてブリーザー室をバージョンアップしましょう。
c0226202_975068.jpg
指してるココの穴がブローバイガスがスポンジでオイルと空気に分離した後にエンジン側に戻るオイルのリターン穴です。

穴の大きさ約1.6ミリです。
c0226202_910461.jpg
4.5ミリに拡大

なぜ??

c0226202_9333156.jpg


図で示す通りエンジン内圧はスポンジを通る事によりオイルと空気、ガスに分離されます空気、ガスはエンジン外部へ、オイルはリターンしてエンジン内部へ戻ります。

この時スポンジに溜まったオイルを穴の拡大によって速やかにエンジン内部にかえす事によって、スポンジにオイルが溜まってなければ以前よりもエンジン外部にブローバイガスを放出出来ます。

ブローバイを制する者はエンジンパワーも制する!!

c0226202_9423241.jpg
加工も終わりましたんでロッカーアームサポートも組込み
c0226202_9432613.jpg
ローラーロッカーアームをオゴリます。
c0226202_9445175.jpg
ド〜ン!!


つづく

by mmh-kurara | 2013-04-29 09:45 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 28日

Cool jive Band SUPER SHUFFLE

c0226202_1017387.jpg

c0226202_10175332.jpg

c0226202_1018725.jpg

c0226202_1018411.jpg

c0226202_10182971.jpg

c0226202_10182065.jpg




by mmh-kurara | 2013-04-28 10:22 | 未分類 | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 28日

ツインカム107B エンジン組立 1

さてさて

シリンダーヘッドのバルブ回りも組み上がりましたんでエンジン本組みスタートです!

c0226202_8184584.jpg
ココからですね。
c0226202_8191033.jpg
タペットカバーを組んで
c0226202_8184649.jpg
ピストンリングを組んで合い口スキマを指定方向に合わせましょう。
c0226202_8195475.jpg
シリンダーをインストール!
c0226202_8212969.jpg
ピストンがこんにちは。
c0226202_8214332.jpg
ヘッドをセットして
c0226202_8221664.jpg
ヘッドボルトにカジリ止めを塗布
c0226202_823645.jpg
規定トルクで締めましょう
c0226202_8233252.jpg
やっとこエンジンの形になってきましたよ。

by mmh-kurara | 2013-04-28 08:25 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 27日

クララと聴診器 

さてさて

2〜3日前からクララが痰が絡んだような咳をしていたので病院に行って来ました。

c0226202_18582892.jpg
聴診器です。
c0226202_18585440.jpg
聴診器です。

診察の結果ひどく悪い状態じゃなくて安心しました。

薬を飲ませるのが大変だろうな〜

by mmh-kurara | 2013-04-27 19:02 | | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 27日

シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み

さてさて

クリアランスチェック等の計測も終わりましたんでバルブ回りを組んでいきましょう。

c0226202_18342965.jpg
バルブにモリブデングリスを塗り付けて
c0226202_18352764.jpg
インストール
c0226202_18363958.jpg
カムのリフト量でバルブスプリングのセット長が決まりますんで計算して計測。
c0226202_18383035.jpg
シムをセット
c0226202_1844338.jpg
バルブシールもセット
c0226202_18391955.jpg
アッパーカラーからバルブシールを測ります。
今回組んだカムのリフト量は0.582インチ(14.78ミリ)なんで、計測値が19.72ミリ。
約5ミリの余裕が有りますんでアッパーカラーとバルブシールは当たりませんね。
c0226202_18441843.jpg
左が純正スプリング。右が強化スプリング。
c0226202_18454691.jpg
左が純正アッパーカラー右がチタンアッパーカラー。

チタンは軽く高回転が期待できますね。
c0226202_18504425.jpg
シリンダーヘッド完成!

by mmh-kurara | 2013-04-27 18:51 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(0)
2013年 04月 25日

静的圧縮比 Static Compression Ratio

さてさて

ツインカム96BのロッカーCのクリアランスチェックも終わりましたんで、お次は静的圧縮比(せいてきあっしゅくひ、Static Compression Ratio/SCR)を測りたいと思います。

基本エンジンのスペックの圧縮比は静的圧縮比です。動的圧縮比も有りますが詳しくは次回に説明させて頂きます。
c0226202_19584795.jpg
こんな感じで
c0226202_195849100.jpg
プラグも付いての基本状態です。
c0226202_1959445.jpg
トクトクと注いで
c0226202_2003099.jpg
測定値は88ccでした。表面張力等は有りますが、前後共に88ccです。

ノーマルヘッドの燃焼室容量は86ccですが、このヘッドはインテーク&エキゾーストを2ミリ追い込んでシートカットしてますんで2cc増えてます。


続いてピストンのバルブリセスの計測。

1、8cc

ヘッドガスケットの容量

8、3cc

1気筒の排気量

875cc

計算方法は

総容量(燃焼室容量+バルブリセス+ヘッドガスケット容量+1気筒の排気量)÷ピストンが上死点時の容量(燃焼室容量+バルブリセス+ヘッドガスケット容量)

(88+1、8+8、3+875)÷(88+1、8+8、3)=9、92

約9、9:1の圧縮比ですね。

10:1くらいになればなと思っていたのでオーケーです!


c0226202_20112535.jpg
燃焼室
c0226202_2011382.jpg
インテーク
c0226202_20115492.jpg
エキゾースト

今回のシートカットは
c0226202_2012519.jpg
バルブシートの方で4アングル、次の画像のヘッド側もRで掘ってもらっているので実際は5アングルですね。

加工機械がスンバラしい!!
c0226202_2015271.jpg
ヘッド側のRは圧縮をなるべく落としたくなかったので最小限で掘って頂きました。

シートのアタリ幅はインテーク1ミリ、エキゾースト1、5ミリに指定です。

つづく

いよいよエンジン本組みです!!

by mmh-kurara | 2013-04-25 20:18 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 24日

lowrider

c0226202_21235788.jpg

c0226202_2124659.jpg


by mmh-kurara | 2013-04-24 21:31 | 97 FXDL カスタム | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 23日

シリンダーヘッド加工終了!

さてさて
c0226202_21225267.jpg
ツインカム96Bのヘッドが加工から戻ってきました。
c0226202_2123551.jpg
今回はガイド打替え、オーバーサイズバルブに合わせた追い込みシートカットです。
c0226202_21253889.jpg
早速クリアランスチェック用の柔いスプリングを組んでエンジンを組みます。

クリアランスチェックって??

今回このヘッドに組むのがインテーク2ミリオーバー、エキゾースト1ミリオーバーとカムもノーマルよりもリフトの高い物なのでバルブ同士、バルブとピストンが当たらないかをチェックします。

c0226202_2130880.jpg
ガスケットを載せて
c0226202_21303627.jpg
ヘッドを載せて
c0226202_21312277.jpg
規定トルクで締めて
c0226202_21313676.jpg
ロッカーも組んで
c0226202_21321372.jpg
プッシュロッドも組んで
c0226202_2134165.jpg
ダイヤルゲージを
c0226202_2133434.jpg
こんな感じでセット!

エキゾーストが開いて閉まる時にインテークがエキゾーストを追いかけるように開きますんでココの部分が1番バルブ同士が近くなります。

計測結果は  

フロント

バルブ同士の距離が 3.2ミリ 

バルブとピストン  7. 1ミリ


リア  

バルブ同士の距離が 2.9ミリ 

バルブとピストン  7. 0ミリ


1ミリ以上なんでバッチリオーケーです!!










つづく
 

by mmh-kurara | 2013-04-23 21:43 | 09 ロッカー C | Trackback | Comments(2)
2013年 04月 22日

38 install !

c0226202_220173.jpg

c0226202_2203455.jpg

c0226202_2203856.jpg

c0226202_23313216.jpg

c0226202_23314283.jpg

c0226202_2213217.jpg


by mmh-kurara | 2013-04-22 22:02 | 38 ナックル | Trackback | Comments(0)