ウエスティー、味な店、ハーレー日記

mmhkurara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 18日

スポスタのエンジンをかけよう!

さてさて

c0226202_13021693.jpg

こちらの01年 1200S 883のスモールタンクが載ってますが1200Sです(笑

8年半ガレージで寝かせてたので全ての油脂類の交換からですね。

エンジンオイル、プライマリーオイルの量もオーケーでしたのでエンジンスタートから始めましょう!

c0226202_08532321.jpg

エアークリーナーカバーを外すとエアフィルター

うっすらと汚れてますので新しい気持ちで交換したいですね。

c0226202_08532865.jpg

タンクから古いガソリンを抜いております。

c0226202_08533308.jpg

キャブのフロート室の古いガソリンも抜きます。

ガソリン固着もせずに良い状態だったのでガソリンタンクに新しいガソリンを給油

c0226202_08533734.jpg

燃焼室にゴミが入らないように全てのプラグ周辺をエアブローしてから

c0226202_08534259.jpg
古いプラグを外します。

純正なので2001年生なんでしょうか?

c0226202_08534772.jpg

新しいプラグをつけましょう!

c0226202_08535011.jpg

新バッテリーをつけて、新しいプラグをつける前にシリンダー内壁のオイルも8年半という歳月で落ちてますので、プラグホールから少量のエンジンオイルを入れてから

NO プラグで軽くエンジン内にオイルを回すためにクランキング


エンジンをかけよう!





すんなりとエンジンがかかったので安心ですね!



c0226202_08535625.jpg

エンジン始動1500回転で14、3ボルト出てますので充電回路もオーケーですね!


つづく



by mmh-kurara | 2018-02-18 13:12 | スポスタ | Comments(0)


<< スポスタのオイル交換      春からまた楽しい事を始めよう! >>