ウエスティー、味な店、ハーレー日記

mmhkurara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2020年 06月 08日

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!

さてさて

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06150370.jpeg

腰上のオイル漏れで一通りエボリューション エンジンをバラしましたので

新しいガスケットを組んでいきましょう!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06150619.jpeg

まずはかむカバーのカムシールを外して

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06150956.jpeg

新しいシールを打ち込みます!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06151271.jpeg

この時代の純正カムは L です

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06151590.jpeg

カム、ブリーザー、クランクのタイミングを合わせて

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06151879.jpeg

カムカバーを組み込みます!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06152169.jpeg

タペットブロックもジグを使ってセンターに取り付けます!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06152424.jpeg
昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06152842.jpeg

シリンダーを入れて

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06153153.jpeg

マフラーをバラす際にマフラースタッドが抜けてきたのでスタッド交換するんですが

最後の一本が抜けません..........

ナットを溶接しても

スタッドボルトが2回くらい折れる始末.........

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06153406.jpeg

すたどの周りに浸透剤をつけて一晩置いて

スタッドを面一で切って穴を開けて


昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06153633.jpeg


ボルト抜きで回してもうんともすんとも言わず

スタッドが回らない...........

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06321073.png


orz.......

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06352955.jpeg

パパ!

ボルトを抜くという作業にばかりとらわれてたら納車が遅れて夏が終わるわ!

脳みそを柔らかくして

別な手法を考えてみて!

と白犬ハイジに言われる!(笑









昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06153985.jpeg

と言う事でリコイルで行きましょう!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06154216.jpeg

穴を広げてリコイルセット!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06154564.jpeg

スタッドボルトを入れて

エンジンを組んでいきましょう!

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06154794.jpeg

ヘッドを載せて

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06155178.jpeg

ヘッドボルトにかじり留めを塗って組み込み

昭和65年製 スプリンガーソフテイルのエンジン組み立て!_c0226202_06155330.jpeg


完成です!

エンジンの黒塗装も年式でやれて剥がれてますが

今回はオイル漏れのガスケット交換でしたので

次回OH時に塗装をリフレッシュしましょう!


つづく



by mmh-kurara | 2020-06-08 06:42 | ハーレー | Comments(0)


<< メキシカン☆ローキン!      I'll be back >>