ウエスティー、味な店、ハーレー日記

mmhkurara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:09 ロッカー C( 61 )


2013年 04月 28日

ツインカム107B エンジン組立 1

さてさて

シリンダーヘッドのバルブ回りも組み上がりましたんでエンジン本組みスタートです!

ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8184584.jpg
ココからですね。
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8191033.jpg
タペットカバーを組んで
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8184649.jpg
ピストンリングを組んで合い口スキマを指定方向に合わせましょう。
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8195475.jpg
シリンダーをインストール!
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8212969.jpg
ピストンがこんにちは。
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8214332.jpg
ヘッドをセットして
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8221664.jpg
ヘッドボルトにカジリ止めを塗布
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_823645.jpg
規定トルクで締めましょう
ツインカム107B エンジン組立 1_c0226202_8233252.jpg
やっとこエンジンの形になってきましたよ。
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-28 08:25 | 09 ロッカー C | Comments(0)
2013年 04月 27日

シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み

さてさて

クリアランスチェック等の計測も終わりましたんでバルブ回りを組んでいきましょう。

シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18342965.jpg
バルブにモリブデングリスを塗り付けて
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18352764.jpg
インストール
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18363958.jpg
カムのリフト量でバルブスプリングのセット長が決まりますんで計算して計測。
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18383035.jpg
シムをセット
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_1844338.jpg
バルブシールもセット
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18391955.jpg
アッパーカラーからバルブシールを測ります。
今回組んだカムのリフト量は0.582インチ(14.78ミリ)なんで、計測値が19.72ミリ。
約5ミリの余裕が有りますんでアッパーカラーとバルブシールは当たりませんね。
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18441843.jpg
左が純正スプリング。右が強化スプリング。
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18454691.jpg
左が純正アッパーカラー右がチタンアッパーカラー。

チタンは軽く高回転が期待できますね。
シリンダーヘッド バルブ回りの組み込み_c0226202_18504425.jpg
シリンダーヘッド完成!
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-27 18:51 | 09 ロッカー C | Comments(0)
2013年 04月 25日

静的圧縮比 Static Compression Ratio

さてさて

ツインカム96BのロッカーCのクリアランスチェックも終わりましたんで、お次は静的圧縮比(せいてきあっしゅくひ、Static Compression Ratio/SCR)を測りたいと思います。

基本エンジンのスペックの圧縮比は静的圧縮比です。動的圧縮比も有りますが詳しくは次回に説明させて頂きます。
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_19584795.jpg
こんな感じで
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_195849100.jpg
プラグも付いての基本状態です。
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_1959445.jpg
トクトクと注いで
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_2003099.jpg
測定値は88ccでした。表面張力等は有りますが、前後共に88ccです。

ノーマルヘッドの燃焼室容量は86ccですが、このヘッドはインテーク&エキゾーストを2ミリ追い込んでシートカットしてますんで2cc増えてます。


続いてピストンのバルブリセスの計測。

1、8cc

ヘッドガスケットの容量

8、3cc

1気筒の排気量

875cc

計算方法は

総容量(燃焼室容量+バルブリセス+ヘッドガスケット容量+1気筒の排気量)÷ピストンが上死点時の容量(燃焼室容量+バルブリセス+ヘッドガスケット容量)

(88+1、8+8、3+875)÷(88+1、8+8、3)=9、92

約9、9:1の圧縮比ですね。

10:1くらいになればなと思っていたのでオーケーです!


静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_20112535.jpg
燃焼室
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_2011382.jpg
インテーク
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_20115492.jpg
エキゾースト

今回のシートカットは
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_2012519.jpg
バルブシートの方で4アングル、次の画像のヘッド側もRで掘ってもらっているので実際は5アングルですね。

加工機械がスンバラしい!!
静的圧縮比 Static Compression Ratio_c0226202_2015271.jpg
ヘッド側のRは圧縮をなるべく落としたくなかったので最小限で掘って頂きました。

シートのアタリ幅はインテーク1ミリ、エキゾースト1、5ミリに指定です。

つづく

いよいよエンジン本組みです!!
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-25 20:18 | 09 ロッカー C | Comments(2)
2013年 04月 23日

シリンダーヘッド加工終了!

さてさて
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_21225267.jpg
ツインカム96Bのヘッドが加工から戻ってきました。
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_2123551.jpg
今回はガイド打替え、オーバーサイズバルブに合わせた追い込みシートカットです。
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_21253889.jpg
早速クリアランスチェック用の柔いスプリングを組んでエンジンを組みます。

クリアランスチェックって??

今回このヘッドに組むのがインテーク2ミリオーバー、エキゾースト1ミリオーバーとカムもノーマルよりもリフトの高い物なのでバルブ同士、バルブとピストンが当たらないかをチェックします。

シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_2130880.jpg
ガスケットを載せて
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_21303627.jpg
ヘッドを載せて
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_21312277.jpg
規定トルクで締めて
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_21313676.jpg
ロッカーも組んで
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_21321372.jpg
プッシュロッドも組んで
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_2134165.jpg
ダイヤルゲージを
シリンダーヘッド加工終了!_c0226202_2133434.jpg
こんな感じでセット!

エキゾーストが開いて閉まる時にインテークがエキゾーストを追いかけるように開きますんでココの部分が1番バルブ同士が近くなります。

計測結果は  

フロント

バルブ同士の距離が 3.2ミリ 

バルブとピストン  7. 1ミリ


リア  

バルブ同士の距離が 2.9ミリ 

バルブとピストン  7. 0ミリ


1ミリ以上なんでバッチリオーケーです!!










つづく
 
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-23 21:43 | 09 ロッカー C | Comments(2)
2013年 04月 21日

axtell Mountain Motor

さてさてピストン&リングの組む前の下処理も終わりましたんで軽く組みましょう!

axtell  Mountain  Motor_c0226202_21283977.jpg
ココからですね。
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21283524.jpg
ピストンをハイ!
axtell  Mountain  Motor_c0226202_2129851.jpg
ド〜ン!と

まずはエンジンのクリアランスチェックが先なので、取りあえずリングは組みません。

axtell  Mountain  Motor_c0226202_2131428.jpg
デカデカシリンダー入ります!
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21323117.jpg
スコッと入れて
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21323249.jpg
ブロック完成!
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21334488.jpg
お次は組んでなかったタペットです。
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21342036.jpg
タペットの中身を抜いて油圧の効かない状態でクリアランスチェックをします。
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21354320.jpg
入ります
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21352736.jpg
4匹のモグラ達!

ヒョコヒョコ出たら叩いて下さい!

この状態でシリンダーヘッドの内燃機加工で帰ってくるの待ちなんで

布団を
axtell  Mountain  Motor_c0226202_21374960.jpg


かけて

ネンネして待ちます。

つづく
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-21 21:40 | 09 ロッカー C | Comments(2)
2013年 04月 20日

cp pistons

さてさて淡々と進めて行きましょう!

cp  pistons_c0226202_21191942.jpg
今回ツインカム96Bに組むピストンです。
cp  pistons_c0226202_2120129.jpg
約100ミリ。ストロークを変えずに今回はボアだけで1580→1750ccにアップになります。
前後ピストンの直径を測りましたが、最新の機械加工技術は素晴らしく1/100みりの狂いも無く同じ寸法です。
cp  pistons_c0226202_2122448.jpg
ピストンのスカート部分と
cp  pistons_c0226202_21235397.jpg
リングのはまる部分のエッジ(角)を
cp  pistons_c0226202_2126258.jpg
ペーパーで落としましょう。これでシリンダー内壁にかなり優しいピストンに成長!
cp  pistons_c0226202_21265245.jpg
リングギャップを測ってギャップ調整。
cp  pistons_c0226202_21273592.jpg
リングの内カドも
cp  pistons_c0226202_21281262.jpg
ペーパーで軽く落として
cp  pistons_c0226202_21295397.jpg
ココのカドは重要です!!
cp  pistons_c0226202_21293695.jpg
落としましょう!
cp  pistons_c0226202_2129509.jpg
こう並べると興奮するのは私だけ??


こんな感じでピストン&リング調整も終わり次のステージへ!

つづく
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-20 21:32 | 09 ロッカー C | Comments(0)
2013年 04月 19日

ツインカム96B シリンダーヘッド インテークポートサイズ!

さてさて
ツインカム96B  シリンダーヘッド インテークポートサイズ!_c0226202_22261354.jpg
今回オーダしたスロットルボディーはボディー口径は58、55、51の3種類から選べてチョイスしたのは55ミリ。
ツインカム96B  シリンダーヘッド インテークポートサイズ!_c0226202_2228496.jpg
マニホールドも
ツインカム96B  シリンダーヘッド インテークポートサイズ!_c0226202_22294515.jpg
ヘッドに繋がるインテークポートサイズも45.72、44.7、43.9、42.2の4種類から選べて44.7ミリをチョイス!
ツインカム96B  シリンダーヘッド インテークポートサイズ!_c0226202_22331983.jpg
気になる96Bのインテークポートサイズは42.02ミリ

ツインカム110,103、96とヘッドのインテークサイズが違うのを私も最近知ってヘッドのサイズに合わせたマニホールドサイズが有る事を知りました。

ヘッドのインテークサイズ

110  45.5ミリ
103  ?????
 96  42、5ミリ

今回は排気量もバルブサイズも上げたんでヘッドのインテークサイズの42.5ミリよりも大きいマニホールドサイズ44.7ミリを選んだのでヘッドインテークも2ミリオーバーの44.7ミリにポート拡大で削ります。

ちなみに
ツインカム96B  シリンダーヘッド インテークポートサイズ!_c0226202_22422578.jpg
ノーマルスロットルボディーのマニホールドサイズは??
ツインカム96B  シリンダーヘッド インテークポートサイズ!_c0226202_2244851.jpg
40.76ミリ。

小さいし96Bのインテークポートサイズの42.5ミリに、全く合っておりません。

大量生産の悲しい部分ですが、こうしたサイズの擦り合わせもチューニングの基本ですね。

ポートの継ぎ目も無くスムーズに混合気を燃焼室まで!

ドカッ!と吸って。ドカン!と爆発!


つづく

ボチボチと着々と進んでおりますよ。
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-19 22:49 | 09 ロッカー C | Comments(0)
2013年 04月 17日

HORSE POWER Inc

HORSE POWER Inc_c0226202_20494630.jpg

HORSE POWER Inc_c0226202_205006.jpg

HORSE POWER Inc_c0226202_2050185.jpg

HORSE POWER Inc_c0226202_20502861.jpg



Delphi Throttle Bodies Black anodize

HORSE POWER Inc
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-17 20:55 | 09 ロッカー C | Comments(2)
2013年 04月 16日

ロックアップクラッチ取り付け!

さ〜てさて

今回排気量アップを施してるロッカーCですが、もともとの純正クラッチは軽さ重視のためにノーマルの排気量でも若干滑り気味なんでロックアップを入れちゃいましょう!

ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_22515218.jpg
まずはクラッチアジャスターを目一杯ゆるめて。
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_22521253.jpg
ダービーカバーを外します。
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_22525097.jpg
プライマリーオイルを抜いて。
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_22531856.jpg
プライマリーカバーを外します。

今回はダイアフラムスプリングも換えなくてはならないので、プライマリーカバーも外します。

ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_22552674.jpg
フロントスポロケット
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2256079.jpg
クラッチシェル側
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2256968.jpg
チェーンテンショナー
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2257075.jpg
ノーマルの部分を外して
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_22592297.jpg
左が純正で右がスクリーミンの強化タイプです。

見た目は変わりませんが
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2305999.jpg
純正の厚み
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_231977.jpg
スクリーミンの厚みで厚い事によってスプリングの力が強い事になりますね。
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2324338.jpg
強化スプリングを組み
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2334536.jpg
クラッチ調整をして
ロックアップクラッチ取り付け!_c0226202_2343089.jpg
ロックアップ組込み完了!

ゴールドの重しが遠心力で外に開いて中のツメがクラッチを圧着して滑り知らず!!


つづく


ココもスケルトンにしたいと思うのは

私だけ??
タグ:

by mmh-kurara | 2013-04-16 23:08 | 09 ロッカー C | Comments(4)
2013年 03月 27日

バルブ&バルブガイド

さてさて

ツインカム96Bのシリンダーヘッドのポーティングも終わりましたんで加工に出す前にバルブ&バルブガイドの紹介です。

バルブ&バルブガイド_c0226202_32052.jpg
左が純正の右がマンレイです。
バルブ&バルブガイド_c0226202_3203913.jpg
純正の燃焼室側
バルブ&バルブガイド_c0226202_321104.jpg
マンレイの燃焼室側

インテークが2ミリオーバー、エキゾースト1ミリオーバーのバルブでシートカット、シート拡大作業です。

シートカットも今の時代では3アングルじゃ型遅れなんで、多面カットを乞うご期待な感じですね。

さて何面にしよう??

バルブ&バルブガイド_c0226202_3264822.jpg
純正96Bのバルブガイドです。

指してるところが四角いの……

ポートの中では大きくて邪魔です。

例えるならド根性カエルの梅さんのアゴのような〜。

バルブ&バルブガイド_c0226202_330048.jpg


左のガイドから右のガイドに打ち替えです!
バルブ&バルブガイド_c0226202_3312263.jpg

四角いのを
バルブ&バルブガイド_c0226202_3314621.jpg

シェィプしますんで

フローもバッチリ上がりますね!!

バルブ&バルブガイド_c0226202_332485.jpg


そんな感じでヘッド君。

バージョンアップ加工の旅にゴー!!


つづく
タグ:

by mmh-kurara | 2013-03-27 03:34 | 09 ロッカー C | Comments(2)