ウエスティー、味な店、ハーレー日記

mmhkurara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:ツインカム ( 75 ) タグの人気記事


2019年 08月 20日

ツインカムエンジンの異音

                               


                            動画では分かりずらいかもしれませんがグワン!グワン!

                                   のエンジン音.........

                             某バイク屋さんからカムベアリングがバラけたのでは??

                                と持ち込まれた2000年前期のダイナ。

                           よ〜く聞いてみるとプライマリーの方から音がしてたので




c0226202_19103366.jpeg


プライマリーをバラすとスポロケットナットが緩んでました..........



c0226202_19103674.jpeg

プライマリーケースの内側にスポロケットナットの擦った跡が

c0226202_19103906.jpg

とりあえずプライマリーの前後ナットを

c0226202_19104223.jpg

赤で

c0226202_19104517.jpg

規定トルクで

c0226202_19104807.jpg

締め直して



c0226202_19105139.jpeg

完了です!

カムベアリングじゃなくて良かったですが、スポロケボルトも緩んではダメな場所ですので

おかしいな?

と思ったらバラして確認ですね!



by mmh-kurara | 2019-08-20 10:09 | ハーレー | Comments(0)
2019年 07月 10日

BLACK DYNA 365 リアチェーンドライブ化!(バネ下重量の軽量化)

さてさて

c0226202_09501313.jpeg

こちらのBLACK DYNA365

先日リアケツ上げ365に伴って

c0226202_09501823.jpeg

やはりベルトが削れたか

そう

c0226202_10023546.jpg

まるで刀削麺のように一定の切り口!!

この麺の食感!

タマランチ!

c0226202_10032297.jpeg

本題に戻りましょう!

ケツ上げの弊害はインナープライマリーケースの下側にベルトが当たって削れてました。

車両も2001年のダイナですのでベルトの経年変化も含めてチェーンドライブ化してバネ下重量の軽量化をしようと思います。


メリットは?

◎  リアタイヤサイズの変更が可能(太さ)
◎  アクセルオンの時の駆動へのダイレクト感
◎  バネ下重量の軽減

2001年までのダイナは今の時代では考えられないノーマルタイヤ幅が130と国産アメリカンの400ccクラスよりも細く寂しいので、200〜300幅のタイヤサイズは、この車両には必要無いので、次回のホイル交換の際に曲がれる150幅を選択します。



c0226202_09523423.jpeg

早速とバラしましょう!

c0226202_09523702.jpeg
c0226202_09523927.jpeg
c0226202_09524229.jpeg


ノーマルのベルトプーリーが見えましたね

c0226202_09524660.jpeg

コチラのミスミエンジニアリングのキットに

c0226202_09525057.jpeg

RKのチェーンを選択!

c0226202_09550246.jpg

こちらが外したベルトキット

c0226202_09550418.jpg

村上の秘密アイテムのバネばかりでプーリーの重さを測りましょう!

c0226202_09550676.jpg

リアプーリーの重さは3キロ

c0226202_09550908.jpg

これから取付るリアスプロケット&スペーサーの重さは

c0226202_10213373.jpg

800グラム

  3−0.8=2.2キロの軽量化!!

                          この軽量化はかなり大きい!

c0226202_09551112.jpg

父さん!リアにグライドホイルを入れたくらいの軽量化じゃないですか〜〜!

c0226202_10324335.jpg

あまりの軽量化にハイジも喜ぶ!(笑



c0226202_09551589.jpeg

交換!


c0226202_09551832.jpeg

組み付け完了です!


c0226202_10314644.jpeg

これから構造変更です!


バネ下重量の軽量化? バネ下重量?

バネ下重量は、サスペンションよりも下の物の重さでリア回りで言えばタイヤ、ホイル、スプロケット、ブレーキローター、ブレーキ、スイングアームです。

上記の物を軽くする事によって、路面の(デコボコ)追従性、バイクの操作性(加速、減速、コーナーリング)が格段に向上します。

例えて言うなら重い長靴と軽いスニーカーで踏み台昇降運動をしたら?

軽いスニーカーの方が足に負担も無く、足の動きも踏み台について行きますよね。

ここの足の動きって部分が路面追従性と同じ部分で、路面のデコボコに対してバネ下が軽いと瞬時に反応してサスペンションが伸縮してデコボコを吸収、バネ上(バイク上のライダー&車体)に不安定な動きを伝達しません。コーナーリングでも均一に路面をサスペンションが押してる感じになるので、路面に対するタイヤの接地感も良くてコーナーリングの安心度も向上します。

デメリットのジャイロ効果も有りますが、私の考えでは路面が整備された永遠に続く高速道路のような真っ直ぐな道しか走る訳では無いので、波打ったパンピーな路面、線路、未舗装、峠のコーナーなども含めて一般公道ではフレキシブルに対応しなければならないので、バネ下重量の軽量化は有効だと思います。

周回レースに出る訳じゃないし.......ハーレーでそこまで求めても........

と思う方も居ますが

公道において操作性が向上するって事は、昨日までの同じ道、同じ速度でも安全マージンが上がります。ゆとり有る運転が出来れば事故や転倒も防げるので、笑顔で仲間と目的地にタッチして家まで帰る!ってのが私は楽しいと思います。


長文 失礼!


バネ下重量の軽量化

信じるか 信じないかは あなた次第です






つづく


今後この BLACK DYNA365は

スイングアーム、ホイル交換ですかね。






by mmh-kurara | 2019-07-10 10:38 | 01 FXD カスタム | Comments(0)
2019年 05月 29日

BLACK DYNA 365

c0226202_20471259.jpeg
c0226202_20471563.jpeg


by mmh-kurara | 2019-05-29 20:48 | 01 FXD カスタム | Comments(0)
2019年 03月 02日

TC ー 88 エンジンの異音 オイルポンプ周り交換!

更新を通知する



さてさて

先日エンジンの異音で開けたツインカムエンジン

走行距離5万キロオーバー

オーナーが中古車両で購入されて元々ギアカムが入っていたりと、いつ交換されたのか分からないパーツもありますので

カム周りの作業としては、カムベアリングの交換

オイルポンプ、カムサポートプレート、タペットのアップデートを行いたいと思います。

c0226202_21085108.jpeg

オイルポンプ、カムサポートプレート、タペットはS&Sを使います!

c0226202_21085647.jpg

ここからですね

c0226202_21090120.jpeg

まずはノーマルのサポートプレートに組み込まれてるS&Sギアカム509を取り外します。

c0226202_21090549.jpeg

S&Sのカムベアリングキットを使って

c0226202_21090943.jpeg

サポートプレートに新しいベアリングをセット!

c0226202_21091249.jpeg



c0226202_21091575.jpeg

元々装着されてたギアカムをセット!

c0226202_21091831.jpeg

合わせのポンチマークの確認を忘れずに!

c0226202_21092216.jpeg

ケース側のインナーベアリングを

c0226202_21092534.jpeg

リムーブ!

c0226202_21092883.jpeg

新しいベアリングを

c0226202_21093150.jpeg

セット!

c0226202_21093304.jpg

S&Sオイルポンプもセット!

c0226202_21093631.jpg

カムサポートも

c0226202_21093969.jpg

セット!

c0226202_21094257.jpg

ギアもセット!

c0226202_21094614.jpg

新しいタペットをセット!

c0226202_21094906.jpg

カム周りは完了です!


ここでシリンダー、ヘッドと次々と行きたいところですが

c0226202_21095208.jpg

今回シリンダーヘッドをブラストかけてヘッドがシルバー、シリンダーが黒のコンビエンジン仕様にするので

エンジン組み上げはヘッドのブラストが終わるまで暫くお待ちください。



つづく


更新を通知する







by mmh-kurara | 2019-03-02 21:44 | ツインカム | Comments(0)
2019年 02月 26日

TC ー 88 エンジンの異音

さてさて

c0226202_14055197.jpeg

こちらのツインカム88Bエンジン

エンジン始動後の冷間時は静かなのですが、エンジンが温まるとディーゼル車のように音がなるのでバラしました。

c0226202_14055608.jpeg

カム回りもバラして

c0226202_14055978.jpeg

タペットも全バラチェック!

c0226202_14060233.jpeg

オイルポンプもバラし

c0226202_14060529.jpeg

ポンプ本体もスリキズはありますが音が出るほどの話しでもないですね。

c0226202_14060944.jpeg

シリンダーヘッドが...........

c0226202_14061341.jpeg

明らかに以前にエンジン内部に何か小さいワッシャーとかが入り

c0226202_14061589.jpeg

前後ヘッドのスキッシュエリアを叩き潰しておりますがな...........

全てを検証した上で悪いものは交換したいと思います!



つづく



by mmh-kurara | 2019-02-26 14:28 | ツインカム | Comments(0)
2019年 02月 24日

排気量アップしたら熱対策は忘れずに!


さてさて

c0226202_22112140.jpeg

先日エンジンを1580ccから1800ccに排気量アップした

ツインカムローライダー!

当然ながら排気量も上がればエンジンの熱量も上がりますので

熱の対策で

c0226202_19044460.jpeg

ジャグのオイルクーラーを装着しましょう!

c0226202_19044955.jpeg

車体のフィルターマウントに

サーモ付のアダプターを取り付けます。

サーモが油温が82度以上になれば自動的にバイパスが開いて

下のホース取り付けニップルにオイルが送られてオイルクーラーに行ってクーラから戻ってくるシステムです。

c0226202_19045192.jpeg

アダプターに

オイルフィルターを取り付け!

c0226202_19045452.jpeg


オイルクーラーもフレーム下に取り付けで完了です!

最近は札幌でも温暖化の影響で気温30度超えが多々有りますので

これで暑い夏でもローライダーは安心ですね!

c0226202_19045633.jpeg


こないだ取り替えたS&Sエアクリカバーに雨天でもオーケーの

フィッシュネットストッキングを取り付けて完成ですね!

フィッシュネットストッキングは頭に被らずに

エアクリカバーに!


c0226202_19225352.jpg






by mmh-kurara | 2019-02-24 19:31 | 08 DYNA | Comments(0)
2019年 02月 08日

TC96→TC110 DYNA BREAK IN!!

さてさて

先日シリンダーヘッドまで組み上がったので


ロッカーカバー組からですね!


c0226202_21115294.jpg

S&Sロッカーカバーを組んじゃいます!

c0226202_21115618.jpg

アンダーロッカーを組んで

c0226202_21115985.jpg

プッシュロッドを調整して

c0226202_21120268.jpg

110cuダイナローライダーエンジン完成!





エンジンも軽く始動したので慣らし運〜転〜!

c0226202_21253979.jpeg

パパ!

札幌はまだまだ深い雪よ!

バイク乗るのは春まで無理!無理!


愛犬ハイジに言われたので

試走は春ですね!





c0226202_21291869.jpg


お別れは疾走しながらテヘペロのハイジで!



つづく










by mmh-kurara | 2019-02-08 21:30 | 08 DYNA | Comments(0)
2019年 01月 29日

TC96→TC110 CAM ASSEMBLY


さてさて

今回

ツインカム96(1570cc)を

ツインカム110(1800cc )に

排気量アップします!

c0226202_21450459.jpeg

まずはS&Sのカム、カムサポート、オイルポンプ、カムチェーンテンショナー、タペット、プッシュロッドのキットに交換しましょう!

c0226202_21451040.jpg

ノーマルのオイルポンプを外します。

c0226202_21451477.jpg

インナーカムベアリングを

c0226202_21451765.jpg

外して

c0226202_21452179.jpg

新しい

c0226202_21452456.jpg

カムベアリングを

c0226202_21452815.jpg

セット!

c0226202_21453298.jpg

一応クランクの振れを測りましょう。

振れは規定値内でした。

c0226202_21453667.jpg

クランクケース内の

c0226202_21454025.jpg

カム山が当たりそうな部分をチェック!

c0226202_21454301.jpg

S&Sオイルポンプをセット!

c0226202_21454668.jpg

カムサポートに

c0226202_21455059.jpg

S&Sカムをセット!

c0226202_21455360.jpg

ケースに取り付けます!

c0226202_21455669.jpg

カムギアをセットして

c0226202_21455962.jpg

タペットも

c0226202_21460152.jpg

セット!

c0226202_21460479.jpg

カムカバーをつけて


カム回りは完了です!


つづく





by mmh-kurara | 2019-01-29 21:57 | 08 DYNA | Comments(0)
2019年 01月 24日

TC 96 DYNA Engine resolution


さてさて
c0226202_17194376.jpeg

TC96ダイナのエンジンを早速バラしていきましょう!

c0226202_17194656.jpeg
スロットルボディーを外し

c0226202_17195042.jpeg

ロッカーカバー

c0226202_17195330.jpeg

シリンダーヘッド

c0226202_17195597.jpeg
シリンダーも外し

c0226202_17195889.jpeg

ピストンが出てきましたね。

c0226202_17200122.jpeg
ピストンを外し

c0226202_17200358.jpeg
カムカバーを外して

c0226202_17200656.jpeg
c0226202_17200922.jpg

タペット

c0226202_17201337.jpeg

ギア&チェーンも!

c0226202_17201526.jpeg

カムも外して

c0226202_17201849.jpeg

とりあえず鳥かごに!

c0226202_17202183.jpeg
c0226202_17202350.jpeg

つづく



by mmh-kurara | 2019-01-24 17:25 | 08 DYNA | Comments(0)
2018年 04月 30日

TC88B → TC106B BREAK IN !

c0226202_07021907.jpg
c0226202_07022235.jpg
c0226202_07022611.jpg
c0226202_07023054.jpg
c0226202_07023401.jpg
c0226202_07023866.jpg
c0226202_07024580.jpg
c0226202_07053779.jpg




何とかゴールデンウィークに滑り込みセーフ納車!

日曜日よりの使者と楽しんでください!




                               


by mmh-kurara | 2018-04-30 07:10 | ハーレー | Comments(0)